ビジターセンター

ビジターセンター

『祝村ヴィンヤード歳時記』(第3号 5月 芽掻き作業)


シャトー・メルシャン ビジターセンターの中村です。
5月は二十四節気での小満(陽気が良くなり草木が成長して茂る時期)を迎え、祝村ヴィンヤードのブドウ樹も日々順調に成長を続けています。


「芽掻き」とは、ブドウ樹の芽をある程度の数を摘み取り残し、芽の成長をバランス良く促進させる、この時期の重要な作業です。適切に残した芽には成長の際に共有される養分が均等に行き渡り、順調に生育した秋の収穫期には質の良いブドウが収穫することができます。


  
[芽掻き前のブドウ樹]   [芽掻き後のブドウ樹]


5月14日に20名のお客様に参加いただき、祝村ヴィンヤードの「芽掻き体験会」を行い、芽掻き作業は無事終了いたしました。体験参加いただきましたお客様には、シャトー・メルシャンのワインをより身近に感じていただけたことと思います。



[シャトー・メルシャン ブドウ樹芽掻き体験会の様子]


  


芽掻き後のブドウ樹は次の段階へ向けて日々成長を加速していきます。次号は「新梢誘引」についてお伝えいたします。


シャトー・メルシャン ワインギャラリーでは5月17日より「シャトー・メルシャン 岩崎甲州2016」や、甲州新ヴィンテージ3種の販売が始まり、テイスティングカウンターではワインテイスティングもお楽しみただけます。
シャトー・メルシャン ワインギャラリーへのご来場心よりお待ちいたしております。

ビジターセンター最新の記事

ビジターセンター
2017/10/19
シャトー・メルシャン 特別ワインセミナー開催のご案内
ビジターセンター
2017/09/11
シャトー・メルシャン 新ヴィンテージワイン発売のお知らせ
ビジターセンター
2017/09/06
『祝村ヴィンヤード歳時記』(第10号 8月 ヴェレゾン/白ブドウ品種)
ビジターセンター
2017/08/30
『祝村ヴィンヤード歳時記』(第9号 7・8月 ヴェレゾン/成熟・色づき)
ビジターセンター
2017/08/22
ワイナリー限定商品のご案内