ビジターセンター

ビジターセンター

『祝村ヴィンヤード歳時記』(第4号 5月 新梢誘引と開花)


シャトー・メルシャン ビジターセンターの中村です。第4号では、「新梢誘引」と「開花」についてお伝えいたします。


5月中から下旬にかけての勝沼は、降水量も少なく強い日差しの下で真夏日になる日もありました。
祝村ヴィンヤードのブドウ樹も5月14日に行われた芽掻きのあと、枝(新梢)は順調な成長をしています。芽や新梢は垣根の上方向に成長する事が理想的ですが、実際の自然に任せた成長では様々な方向に伸び、そのような枝は風や人の作業による接触等の外部要因により折れてしまう危険性があります。
これらの枝を垣根の上方向に導く作業が「新梢誘引」です。


  
[新梢誘引後のブドウ樹(5月22日撮影)]


誘引作業を終え、順調な生育を続けるブドウ樹は次なる成長の段階である「開花(期)」を迎えました。5月24日にはシャルドネ種の開花を確認し、他の品種もこれに続くように順次開花しました。


  
[シャルドネ種の開花(5月24日撮影)]   [ピノ・ノワール種の開花(5月28日撮影)]


花の蕾の状態から花冠(花を包む蓋様のもの)が落ち、雄しべと雌しべが出た状態が「開花」で、その期間は約10日間です。
ブドウの花は花びらがなく目立ちませんが、爽やかな香りが漂うことで開花を教えてくれます。花は自家受粉を行う為、期間中の天候は重要な要素ですが、2017年は日照が充分にあり気温もよく順調な開花期でした。


次号では開花後のブドウの成長「結実」などをお伝えしていきますので、引き続きご期待ください。
シャトー・メルシャン ワインギャラリーへのご来場を心よりお持ちしております。

ビジターセンター最新の記事

ビジターセンター
2017/10/19
シャトー・メルシャン 特別ワインセミナー開催のご案内
ビジターセンター
2017/09/11
シャトー・メルシャン 新ヴィンテージワイン発売のお知らせ
ビジターセンター
2017/09/06
『祝村ヴィンヤード歳時記』(第10号 8月 ヴェレゾン/白ブドウ品種)
ビジターセンター
2017/08/30
『祝村ヴィンヤード歳時記』(第9号 7・8月 ヴェレゾン/成熟・色づき)
ビジターセンター
2017/08/22
ワイナリー限定商品のご案内