トピックス

トピックス

8月31日(木) 日本ワインづくり140年記念イベント


皆さん、こんにちは。ブランド・マネージャーの安部です。
8月31日、シャトー・メルシャンの日本ワインづくり140年を記念し、メディアの方向けに記念イベントが開催されました。今回は、その様子をお伝えします。
我々シャトー・メルシャンは、1877年に日本で最初に誕生した民間ワイン会社「大日本山梨葡萄酒会社」をルーツとします。そのため、本年はちょうど140年になります。


当日は、晴天に恵まれ、仕込み式や、記念セミナーなどが行われました。
仕込み式では、シャトー・メルシャンに今シーズン最初のブドウ(甲州)が入荷し、これに合わせて、仕込み式をおこない、今年の仕込みが、良いブドウに恵まれ、無事に終わるようにとスタッフ一同で祈願しました。





その後、ビジターセンターに場所を移動し、メルシャン社長の代野、甲州市長の田辺様よりご挨拶をいただき、ゼネラル・マネージャーの松尾、チーフ・ワインメーカーの安蔵から140年を振り返りながら、新商品の発表が行われました。


メルシャン社長 代野のあいさつ




今回メディアの方に試飲いただいたワイン 左から
① シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2016
② シャトー・メルシャン 岩崎甲州 2016(新商品)
③ シャトー・メルシャン 日本のあわ メトード・トラディショネル 2013(新商品)
④ シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー シグナチャー ポン・デ・ザール 2013(新商品)


続いて、ワインギャラリーに移動し、メディアの方々と一緒にランチです。
ランチは、勝沼の有名フレンチ「ビストロ・ミル・プランタン」さんに特別にケータリングをお願いし、とてもおいしい料理をご提供いただきました。



ビストロ・ミル・プランタンさんのケータリング・ランチ
シャトー・メルシャンのワインに合わせて特別に作っていただきました。


最後は、本年よりシャトー・メルシャンのブランド・コンサルタントをお願いしているマスター・オブ・ワインの大橋健一様による基調講演です。
プレスの方々も真剣に大橋様のお話に耳を傾けていました。


日本在住の日本人で初めてマスター・オブ・ワインを取得された大橋健一様


140年の記念の年となる2017年のミレジムが良い年となるように、そして皆さまの元へ良いワインをお届けできるように、シャトー・メルシャンのスタッフ一同頑張って参ります。

トピックス最新の記事

トピックス
2017/11/02
マンスリー シャトー・メルシャン 11月号「日本ワインの新酒で味わう日本の旬。」
トピックス
2017/10/11
10月8日(日)「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」を開催しました!
トピックス
2017/10/06
「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」開催実施は、こちらで連日お知らせします。
トピックス
2017/10/05
マンスリー シャトー・メルシャン10月号「畑から生まれる日本ワイン。」
トピックス
2017/09/08
8月31日(木) 日本ワインづくり140年記念イベント