ワイナリーレポート

 ワイナリーレポート
爆水RUN in依田川 2016


椀子(マリコ)ヴィンヤードの園田です。
畑のブドウたちも順調に成熟が進み、収穫までのカウントダウンが始まりました。



しかし今回は栽培の話から少し離れ、我々の圃場がある長野県上田市、丸子で先日行われた『爆水RUN(ばくすいらん) in依田川』について紹介致します。


今年で21回目を迎えたこのイベントなのですが、その名からも予想が付くように、これは川の中を爆走してそのタイムを競うという世にも珍しいレースなのです。
コースは三種類あり、ひたすらに川の中を8キロ走る『鉄人コース』。山と川の中を合計4キロ走る『ズク出してGO!コース』。そして子供と一緒に川歩きを楽しめる『ファミリー・グループコース』です。
これらは全て地元ボランティアによって運営され、毎年多くの出場者で賑わう地元の誇るべき素晴らしいイベントなのです。


爆水RUN公式HP
http://bakusui-run.jpn.org/index.html


さて今年8月、日本ワインコンクールで『シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード オムニス 2013』『シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード シラー 2013』の金賞を含む、椀子(マリコ)ヴィンヤードの名の付くワイン5品が受賞したことを祝い、我々栽培スタッフは自作のマリコシリーズワインボトルの仮装で『ズク出してGO!コース』参加いたしました。
因みにズクとは長野の方言で、やる気とか根性とかそういう意味合いです。



日頃農作業で培った体力を活かして...と言いたいところですが、真夏の着ぐるみ(テント用マットが主原料)は畑仕事の比にならないほど体力と水分を消費することを、既に出走前から理解しました。


スタートの合図とともに川を上り、ヘロヘロになりながら山を登り、転がるように山を降り、もはや完全にズクを失いながらも着ぐるみの浮力に頼って川に流され、順位は散々でしたが何とか全員無事に完走しました。
途中応援をしていただいた方々の暖かさありがたさ、山の頂上の給水所に感動し、難所での参加者同士の助け合い、ゴール後のキノコ汁のうまさ。本当に素晴らしいレースで、是非とも来年も参加したいと考えています。



仕事も遊びも一生懸命。
目前に迫った収穫の準備は万端です。最後まで悔いのない仕事を行うべく、スタッフ同士でも気合いが入っています。

ワイナリーレポート最新の記事

2017/09/01 ワイナリーレポート
『草刈り』
2017/08/09 ワイナリーレポート
椀子(マリコ)ヴィンヤード収穫ボランティア募集のご案内
2017/06/01 ワイナリーレポート
長野県塩尻市片丘地区の新ヴィンヤードで植樹を実施しました
2017/05/25 ワイナリーレポート
「皮むき」
2017/04/05 ワイナリーレポート
長野県塩尻市片丘地区の新ヴィンヤードで、石拾いのボランティアを実施しました